『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

集英社【シックスハーフ】(著:池谷理香子)全11巻・記憶喪失から始まる物語が気になって一気読み



PR



kengakimi_vita1_01.jpg


シックス ハーフ】全11巻

商品リンク 著:池谷理香子

 

あらすじ

 

バイクで事故った詩織は目覚めると記憶を失っていて

目の前には兄と彼氏と名乗る男が二人。

 

過去の自分が分からない焦燥感と不安を抱えながら

自分の記憶を探しますが

人づてに聞く記憶を失う前の詩織は【性格の歪んだビッチ】として嫌われていて

学校ではヒドい噂を流され孤立してしまいます。

 

家でも兄・妹と暮らし始めるが関係はぎくしゃくするばかり。

居場所を見つけられない詩織は…

 

 

 

 

 

感想

 

まず一言…

面白かったです!

 

もともと池谷さんのこの漫画は気になっていたのですが

今回、電子書籍の4巻無料で読めるキャンペーンをしていたので試し読みして

見事にはまって5巻以降の先も気になって気になって、即購入。

 

複雑な人間関係と環境がベースなんですけど

何と言ってもキャラが魅力的!

 

物語が進むにつれ見えてくる

  • 長男「あーちゃん」のへたれたズルさ
  • 妹「まーちゃん」の詩織に対する態度の意味
  • 詩織に想いを寄せる「カイ」の男前具合
  • 友人たちの本音
  • 記憶を失う前の詩織の本音…

 

等々、入り込みすぎてライバルの女性に本気でイラつく始末でした(笑)

  

恋愛模様も、もちろん気になるのですが、

それだけではない「家族のあり方」のようなモノも描かれていて

11巻という長さにもかかわらず、

飽きるどころか、一気に読み進めてしまうくらいには

私はハマりました。

 

『シックスハーフ』の題名の意味も気になっていたのですが

ラストに掲載されてる番外編で納得。

 

まとまりとしてはラストがちょっと無難なまとめだったかな?とは思いましたが

それも個々のキャラの性格を考えると

そうなるかな〜と思える範囲なので、大きな不満にはならない程度でした。

  

また読み返すだろうなと思えるマンガでした。