『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




f:id:syumiroom1:20171124080928j:plain
【VR】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~ 全話パック+特典映像


【源氏恋絵巻】感想・『夕顔の君/明石の君/常盤』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【源氏恋絵巻

f:id:syumiroom1:20171031125755j:plain
f:id:syumiroom1:20171031125738j:plain
f:id:syumiroom1:20171031125927j:plain
夕顔の君・明石の君・常盤

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

夕顔の君(CV:小野賢章)

 

源氏 夕顔

 

左大臣家出身。葵の君とは親戚。

月光五君子の(自称)可愛い担当。

人をからかうのが好き。

この世のものではないものに憑かれやすい。

 

 

感想

 

自分の魅力を、最大限に生かした振る舞いが

板についている夕顔の君は

自由奔放に振舞っています。

 

他ルートでも出てきますが

憑かれやすい体質で、常盤によくお祓いをしてもらっているのですが

なぜ、憑かれやすくなったのかが

このルートでわかります。

 

物語の展開としては

主人公が「光の代役」をしていることは初期から知っていて

協力する代わりに『恋人ごっこ』を要求してきます。

 

元服を終えたばかりの夕顔の君との

『恋愛ごっこ』を通して

無邪気に振る舞う夕顔の、本当の部分に触れていく感じです。

 

正直ショタキャラは、いつも盛り上がらない私ですが

夕顔も例外なく…でした。

前半のワチャワチャやってるところは特に…

 

後半、恋愛要素が色濃くなって

ラストに向かっていくところも

 

驚くような、ひねりは感じませんでしたし

良くも悪くも『想像通り』と申しましょうか…

 

『ごめんなさい。私には夕顔の良さが見つけられない〜( ;´Д`)』

 

…そんな夕顔ルートでした。

 

 

  

PR

 

 

 

 

明石の君(CV:逢坂良太)

 

源氏 明石

 

須磨の出身の好青年。

月光五君子の良心。

誰にでも分け隔てなく接する穏やかな性格。

田舎者だということに劣等感がある。

 

 

感想

 

真っ直ぐで、滅多なことでは怒ることもない

懐の深い好青年で、

対立しあうことの多い「月光五君子」の中にいても

敵がいないほどの、良い人ぶりです。

 

ただ、純情、真っ直ぐのピュア青年かと思いきや

隠し事も多く「意外と策士?」と思わせる彼。

 

 

優しいだけじゃない、強引なところや

穏やかなはずなのに、主人公のこととなると

独占欲が意外と強かったりの

 

ちょっとしたギャップが魅力的な

明石の君ルートでした。

 

 

  

PR

 

 

 

 

常盤(CV:中井和也)

 

源氏常盤

 

光の宮の幼馴染で、宮中お抱えの凄腕陰陽師。

粗暴な言動をするが、面倒見がいい。

在原業平や小野小町の亡霊を友人に持つなど変わった面もある。

 

 

感想

 

攻略制限あり。(他キャラ6名中5名攻略したら解放されるっぽいです。)

 

力のある陰陽師で、光の宮の幼馴染である常盤は

光の宮の幸せの為に力を貸します。

 

主人公の出生の秘密、

常盤の体調不良の秘密、

光と常盤の出会い、

 

等々が明らかになっていくルートです。

といっても、

前出の攻略で大体の予想はつく範囲です。

 

ただ、全てを攻略し終えた後に解放される

「絵巻物」のシナリオがあるんですが

 

そこで【安倍晴明】を交えて語られる

真相からラストにかけての展開は面白かったです。

 

歴史に名を残さない時代に埋もれる

おおかたの人たちの思いや行動、そこからつながる今

 

的な展開は、物語の締めとしては

綺麗にまとまってたな〜と思いました。