『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




f:id:syumiroom1:20171124080928j:plain
【VR】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~ 全話パック+特典映像


【源氏恋絵巻】感想・『紫の君/六条の君』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【源氏恋絵巻

f:id:syumiroom1:20171031114551j:plain
f:id:syumiroom1:20171031114545j:plain
紫の君・六条の君

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

紫の君(CV:下野紘)

 

源氏 紫 

 

宮中で人気急上昇中の貴公子。

容姿端麗、頭脳明晰。

有能なため、帝が直属の臣下として宮中に呼び寄せた。

藤壺とは親戚。

 

 

感想

 

誰もが惹かれる「完璧な貴公子」の紫の君は

女房姿の主人公に一目惚れします。

 

それにより、主人公の力になりたいと申し出てくれて

失踪した『光の宮』探しを一緒にすることになりますが

 

主人公は、紫の君の告白をしっかりと

認識せずいたので、気持ちがすれ違い

紫の君の「本当の姿」を目の当たりにすることになって…

 

といった感じで、進んでいくわけなのですが

貴公子然として、

かっこよくてスマートな彼が

崩れていく姿はいいですね〜。

 

本当の部分では、

感情表現が子供で、藤壺様にコンプレックスを感じていて

よく拗ねたりしますが

拗ね方が可愛いかったです♡

 

上から口調なのに、

気弱な印象を受ける態度だったり

盲目的に一途なところだったり

 

年下でも、普段は仕事もできる

大人びた紫の君なのに

 

『しょうがないな〜』と言いながら

頭を撫でたくなるような魅力があって楽しめました。

 

 

  

PR

 

 

 

 

六条の君(CV:蒼井翔太)

 

源氏 六条

 

月光五君子の一人。

呪術に精通しており、自在に生き霊になれる。

人の痛みに歪んだ顔を見るのが好き。

性格や行動は常人には理解不能。

 

 

感想

 

自分の欲求に素直な六条の君は

陰陽師じゃないのに、

陰陽道に精通していて「生霊」で登場してきます。

 

『呪うよ』が口癖。

というより本当に呪ってます。

 

考え方も独特なので、

最初は本当に何考えてるのか…

 

先が読めなさすぎて、

逆に気になって進めてしまいました。

 

癖は、ものすごくあるし

言動もめちゃくちゃで、

 

「自分が楽しければ他はどうでもいい」的スタンスで

堂々と余裕のある六条ですが

主人公に、自分で考えること、選ぶことを教えていきます。

 

言ってることは、厳しくても正しいもので

基本は、物事をきちんと捉えていて

客観的に物事が観れる大人だったりもします。

 

嫌な奴なんですが、

意外とヘタレキャラだったりして

可愛らしい一面もある

個人的に、憎みきれないキャラでした。