『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、主に乙女ゲームの感想や攻略を綴っているBLOGです。

【三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~】感想・孟徳軍「孟徳/文若」

PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~

 

三国恋戦記~オトメの兵法!~ 公式ドラマCD 孟徳編 過保護すぎる丞相 三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~ 公式ドラマCD 文若篇 新郎は仕事の虫

 

  

孤独な権力者 孟徳(CV:森川智之)

 

恋戦記 孟徳

 

漢王朝の実質的な権力を握り、大陸北部一帯を治める。

パッと見は女の子好きなお調子者だが、実は、戦でも外交でも

天才的な手腕を発揮する切れ者。

 

面白そうなもの、珍しいものに目がない。

自分の信念に従い、覇権を狙っている。

 

 

感想

 

川に落ちた主人公を助け、

常に余裕のある態度で主人公に接してきます。

 

孟徳にへりくだることなく、

まっすぐ見つめて話してくる主人公に興味を持ち、

それが好意になります。

 

主人公は、孟徳の好意をうけつつも

孟徳が周りはもちろん、

自分のことすら信じてないこと気づき…

 

といった感じで進んでいくのですが、

孟徳の甘やかし、他に対する声色と主人公に対する声色の違い等々

ちょっとした萌えポイントが、随所に散りばめられていたり

 

孟徳を傷つけてでも、孟徳の命を守ろうとする主人公の行動等

物語の山場に惹きつけられました。

 

スペシャルストーリーを含め

魅力的な展開の孟徳ルートでした。

 

 

 

三国恋戦記~オトメの兵法!~ コミック 1-5巻セット (アヴァルスコミックス)

三国恋戦記~オトメの兵法!~ コミック 1-5巻セット (アヴァルスコミックス)

 

 

 

恐るべき石頭 文若(CV:竹本英史)

 

恋戦記 文若

 

早い時期から孟徳の才を見抜き、その補佐を務める。

物言いは端的で辛らつなところがあるが、

不正や無能を何より嫌う。やや神経質。

 

孟徳の部下になってから眉間の皺が増えた。

唯一の楽しみは、お茶を飲むこと。

 

 

感想

 

孟徳軍に捕虜として捕らえられつつも、

行動の制限はされていなかった主人公を見張るために

文若の仕事を手伝うことになります。

 

文官である文若を手伝ううちに、

文弱の冷たさは、【冷徹】なのではなく

職務に【真面目】に向き合うが故の言動であることを知ります。

 

そうしてわかり合っていく中で

文若と孟徳の確執を知った主人公は…

 

といった感じの文若ルート

 

勤勉が故の葛藤や、理性が働きすぎて奥手になってる所などが

見どころだったかなぁ〜と思える

文若さんでした。

 

 

  

三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~

三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~

 

 

 

総評はこちら