『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【絶対迷宮 秘密のおやゆび姫】感想・裸の王様『ヌードキング』


PR


kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【絶対迷宮 秘密のおやゆび姫】

王様

は何も持たず、何も纏わぬ裸の王。この闇の力以外はな。

 

裸の王様 ヌードキング(CV:黒田崇矢)

 

かつては優しく、国を愛する人物であった国王が変貌した姿。

闇の者と契約して強大な魔力を得、その力で世界を闇に沈めようと目論んでいる。

かつての面影もない、わがままで傲岸不遜な性格。

 

 

 

 

 

感想

 

優しい王様だった彼は自分の行いが報われなかったことをきっかけに

絶対的な力で復讐するために闇の世界に落ちてしまいます。

 

裸の王様と、幸福の王子が設定のベースになっていますが

裸の王様的な要素は見てくれ以外ほぼありません。

 

他のルートでは優しい王様のお話は思い出話であって改心することはなく

徹底的に悪者なのですが

ルートに入ると彼の内面が見えてきます。

 

そうして見えてきた王様は静かな葛藤を繰り返していて

おやゆび姫との交流で自分の変化に気づいていきます。

 

それでも止められない自分の変化、欲望を止められずにおやゆび姫を取込む王様と 

取り込まれるとわかっていながらも助けたいと思うおやゆび姫が、女神のアドバイスを元に頑張るわけなのですが

 

HAPPYENDにたどり着くまでの道のりが冒険と戦いに満ちてます。

ところどころにロマンスも散りばめられてはいるんですが、

私の中の印象は若干薄めでした。

 

そして、極め付けはラスト!

あれは切ないでしょう〜( ;´Д`)

童話のモチーフなのにリアルにありそうなラスト…

 

へんにリアルを追求してて

『そうきたかぁ〜/ _ ;』とちょっと寂しくなったヌードキングでした。