『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【絶対迷宮 秘密のおやゆび姫】感想・自由を愛する旅人『リューン』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【絶対迷宮 秘密のおやゆび姫】 

リューンjpg

いつくままに自然を進む。自由ってそんなものさ

 

狩人 リューン(CV:小野友樹)

 

人とあまり関わりを持たず、自由気ままに旅する狩人。

他人と交わることを避けて生きてきたが、 

風の導きによっておやゆび姫の旅に同行することになる。 

 

マイペースで掴みどころがない。

 

 

 

 

 

感想

 

登場シーンから飄々としていて、

時間の流れ方の違う雰囲気を醸し出していたリューン。

 

追い詰められて、お腹を空かせていたおやゆび姫とマッチ売りに食べ物を与えて

狩りの仕方や自然のあり方を説きつつ、行き先のヒントをくれたり

大人の雰囲気で頼れるお兄さん的立ち位置で交流を深めていくのですが

 

なんとなく秘密ありげな背景につられて選択肢を選んでいたら

彼の個別ルートへ入っていました。

 

月に浄化の矢を届かせる驚異の力や

落ち着いた雰囲気の意味

彼の中のこだわりを紐解く内容になっていますが

 

おやゆび姫の秘密を解く要素はほぼ無く

偶然でしたが、一人目攻略にはちょうど良かったのかな〜といった印象です。

 

 

萌えどころは、リューンの素性ゆえに理性的に恋愛を避けてる彼が

それでもおやゆび姫を求めてしまう葛藤の際のスチル等々が好みで、良かった〜♪

童話の雰囲気ををうまく生かして「物語」として表現してるところにグッときます。

 

ただ気になったと言えば、

ストーリー中に出てくるスリープカプセルに入るシーンで

リューンやおやゆび姫が裸になっていたこと。

 

途中に出てきたスリープカプセルに入っていた人物は

服着てたのに…なんで脱いだ?!と、ちょっと思いましたが

それまでの行程が楽しかったのでスルーの方向で、十分楽しめました(笑)

 

怒れる笑顔をよく浮かべるリューン。

超大人だけあって向けられたら貫禄あるんだろうなぁ〜と 

見当違いなことを思わせる程度にはキャラがしっかりしていたと思える

リューンルートでした。