『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ】キネマモザイク2年目モード感想・守様との2年目



PR



kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ】

 

mamoru_gento.jpg

 

<キネマモザイク2年目モード>宮ノ杜 守(CV:泰勇気)

 

御杜 守という名前で作家として活躍。玄一郎と宮ノ杜に対し

強い恨みを持つが、とある事から宮ノ杜家で生活する事になる。

その後、命を狙っていた宮ノ杜兄弟達と打ち解け

兄弟の一人として生活を続ける事に。酒に弱く女性に優しい人。

 

 

感想:日常に溶け込んだ恋愛模様

 

母親を蔑ろにした宮ノ杜を恨んでいて

人殺しを生業にしていたが

基本的には常識人で優しい守様。

 

モダンノスタルジィのときは隠しキャラでしたが

今回は最初から攻略対象に。

 

隠しキャラのときはまんま殺し屋としての登場だったので

内容も攻略の仕方も結構ハードでしたが

 

今回は同じお屋敷で生活するようになっていることもあって

穏やかでした。

 

基本的に甘い性格の守様は

使用人である主人公を気遣う場面も多いですし

 

兄弟たちともなんやかんやと言いつつも

きちんと輪の中に入って呑んでることも多くて

 

若干、守様のキャラ崩壊も見られましたが

見ていて楽しかったです♪

 

とくに、勇様と仲良しで笑えます(笑)

 

ストーリーもすごく盛り上がる!というよりは

日常を通して理解しあって支え合ってゆっくりと進んでいく感じで

どちらかというと《待つ》感じの恋愛でしたが

すんなりと最後まで飽きることなく攻略できました★

 

ただ1つ気になったのは

 

スチルが立ち絵と印象が違うこと!

 

若干の違いは全然良いんですが

今回は他の兄弟たちと比べてもなんだかギャップが大きかったように思います。

それが少し残念だった守様ルートでした。