『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime】総評・理不尽な世界のそれぞれの『想い』と『願い』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime - PS Vita

ーーーのいない世界なんて、いらない

 

自分にとってかけがえのない人をなくした天才が

自分にとって大事な人の過去を壊してでも取り戻そうと足掻いたがゆえに

何も知らずに翻弄されることになった主人公とそれを取り巻く人たちとの物語…

 

 

攻略キャラ

 

 

+隠しキャラの7名(個々の感想は記事をclickで)。

 

 

システム・スチル
 
ゲームは大きく分けて小学生パートと大人パートとあって

小学生パートは8つ程の課題をクリアしながら攻略キャラと交流を深めていくのですが

この部分若干金太郎飴的…

ただ、スキップ機能等使えばさほど苦もないかなと思います。

 

スチルは若干パースがおかしいモノもありましたが世界観は伝わりました。

 

 

ストーリー

 

多世界(分岐の数だけできる無数の世界)が軸になってるので

少々ややこしいことになってます。、

 

主人公が知ってる攻略対象たちが大人になって現れても

それは厳密に言うと同一人物じゃない…的な感じで進んでいくので

 

どのENDもそれぞれに切ない部分が多々あって

幸せなのに切ない展開です。

 

 

 

 

 

最後に

 

キャラによっては本気で涙したものもありました。

 

もちろんオトメイトさん的な、ご都合主義もあるんですが

物語の世界観を壊すほどの強引さはないので私は楽しめました。

 

正直、あまり期待しないで始めたのですが思いの外、泣かされてしまった

このゲーム

 

  • とにかく切ないゲームに浸りたい!という方
  • 多少の作業はがんばります!という方

 

そんな方には

お勧めできるゲームかと思います( ^ω^ )