『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、主に乙女ゲームの感想や攻略を綴っているBLOGです。

【CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime】感想・家族思いの捻くれ者「円」

PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime

 

banner_madoka.jpg

 

英円(CV:鳥海浩輔)

 

小学5年生。

味の頂点と言われるレストラン「HANABUSA」総支配人の息子。

物静かに見える外見に反して、意外と毒舌でマイペース。

 

ひとつ上の兄を盲信し、兄に関することとなると独自の価値観で突っ走る。

 

 

感想

 

無表情で冷静に静かに辛辣なことを言う円(まどか)。

暴走する兄に対する対応には笑わせていただきました(笑)

 

独占欲が強くて、ワガママで、でもどこまでも素直じゃない彼とのお話は

スリリングで甘いもの。

 

多世界の要素とキングとの関係、彼の立ち位置、想いが絡まり合っていて

その上、独占欲の強さが程よいスパイスを効かせていて萌え要素は十分でした♡

 

その要素は後日談でさらにクローズアップされてるので

甘いったらありゃしません!(///∀///)

 

どちらの世界にいても魅力的要素はたんまりある円ルート

兄、央(なかば)の思いやりある絡みも

円の良さを引き立ててくれていたと思います。

 

ただ、

喧嘩しつつも結局は痴話喧嘩で甘い2人のやりとりを

目の前で繰り広げられている央は気の毒でした。

 

 

 

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD Nobody knows the world ~誰も知らない世界~

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD Nobody knows the world ~誰も知らない世界~

  • アーティスト: 海棠鷹斗/神賀旭(CV:浪川大輔),加納理一郎/放浪者(CV:前野智昭),英円/ビショップ(CV:鳥海浩輔),西園寺寅之助/反逆者(CV:杉山紀彰),時田終夜/哲学者(CV:石田彰)
  • 出版社/メーカー: ティームエンタテインメント
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る