『乙女ゲームも大好きです!』

と言えない小心者が、色々ある「日々の糧」への想いの丈を綴るBLOG

【剣が君 for V 】感想・迷える侍《縁》

★感想-【剣が君シリーズ】 ★感想
PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【剣が君 for V 

 

square_05.jpg 

退屈な毎日は真っ平御免だぜ。』

 

江戸幕府の公儀隠密。

武術の腕は一流だが、性格はいい加減で能天気。

自分の興味があることにしか行動しない。

妄想を始めると止まらなくなり、

度々ドジを踏んでしまうことも。

 

 

チャラさの裏にある本質が魅力

 

初っ端からチャライ登場の縁(えにし)。

 

実彰ルートの時になんだか悩みを抱えてそうな雰囲気はありましたが

そうだったのね〜と納得。

 

チャラい風ですが根は真面目で、誰よりも周りの期待に応えたいと

ギリギリまで頑張りつつ葛藤してる縁と

 

その縁の危うい部分に喝を入れつつ支えになっていく

強気な主人公が良かった♪

 

縁の君ルートも幸せそうで何よりでしたが

個人的には剣ルートの方が好みでした。

 

特に《荒魂》ENDのほうにはやられました・・・

思わず『縁〜ッ行かないでッ!』と叫んでました(心の中で)。

 

もうねピンポイントに来るスチルがやばい!(…語彙)

悲しい場面でもドキッとする場面でも

良いところに入ってくるから感情移入しまくってしまうε-(´∀`; )

 

剣ルートって厳しい感じのものばかりなのかと思ってましたが

縁に限っては(まだ3人目ですが)

 

《荒魂》ルートからやったからか《奇魂》ルートが

幸せそうに見えました。

 

悲しいし寂しい内容なのですが

後日談も含めてみると希望のある内容だったなぁ〜と。

 

あの続きが見てみたい…あの二人はどうなるのか気になります。

 

縁は基本好きなキャラなので何やってても好ましいんですが

おまけスチルがかっこよくて悶えました← 

 

 

 

 

 

攻略はこちら