『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【剣が君 for V 】感想:どこまでも真っ直ぐな医者《鈴懸》



PR



kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【剣が君 for V 】

 

square_07.jpg

の武士道はね、みんなが笑って暮らすために剣を振るう事だよ。』

 

妖怪と共に育った、医療の心得を持つ侍。

生まれたすぐに口減らしの為に高尾山に捨てられた孤児で、

山に棲む天狗のカルラに拾われて、

そこで医術と剣術を習う。

 

 

 

 

 

純粋さが可愛らしい

 

最初の登場から不思議くん発言連発の鈴懸。

 

ずっと妖怪と暮らしていて見えないものが見えたり

動物の言葉が分かったりと普通ではないところがあります。

 

人間の世界を知らないだけに

しがらみは一切ない純粋培養で育っていて

 

善悪の判断には曇りはないのですが

曇りがない上に真っ直ぐな性格というのも相まって

結構、無謀に突っ込んでいき周りをハラハラさせてしまう彼、

 

主人公とは同じところに立っていて

常に一緒に頑張ってる感じです。

 

終始素直で可愛いキャラで

《和魂》《幸魂》の君ルートはもちろん

 

剣ルートの《荒魂》もすんなり流れていく感じが

個人的には物足りなさを感じました。

もうこれは物語の質、云々というよりは私の好みだと思います。

 

でも、《奇魂》に関しては響きました。

悲しい流れなんですが、初めて主人公目線で物語を観れたというか

鈴懸の危うい一面や周りの優しさ等がうまく絡まり合っていて引き込まれました。

これに関しては後日談も良かった!

  

少々ぶつ切り感はあったものの綺麗にまとまっていたと思います。

 

  

攻略はこちら