『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【花咲くまにまに】感想:「藤重辰義」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


PSP【花咲くまにまに】

 

tw_tatsuyoshi.png

 

藤重辰義(CV:保志総一朗)

 

万珠屋の裏方。双子の宝良とは正反対の性格で、言葉数が少ない。

好き嫌いがはっきりしており、ストレートな発言が多いが、

心を許した相手には普段とは違った姿を見せることも。

 

 

 

 

 

感想

 

最初からつっけんどんな彼ですが

じわじわ仲良くなるにつれ優しさも見えてきます。

ただ、基本的に病んでます。

 

その兆候は攻略を進めるにつれ見え隠れするのですが

『あ〜やっぱり…』と思わずにはいられない病みっぷりでした。

 

もう、《坊主憎けりゃ袈裟まで憎い》をリアルにいってる感じで重いんですよね。

その上、逆恨み入ってて「到底納得いかない!」といった内容のことを

ぶつけられた主人公がすんなり納得してしかも謝ってるし…

 

この辺りのやりとりをしてる主人公に

『ちょっとちょっと!いい子ぶりっ子すぎない?』と

思わずにはいられませんでしたがストーリーとしてはおもしろかったです。

 

ツンツンの辰義がデレた時は子供みたいで可愛かったし♡

冷めたふりして情熱的なところも良かった♡

 

中盤過ぎまで突き放された分特にそう感じさせられたのかもしれません。

焦らしプレイです。

 

そんな辰義ルートでした。