『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




f:id:syumiroom1:20171124080928j:plain
【VR】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~ 全話パック+特典映像


【新装版ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~】総評



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


PSP【新装版 ハートの国のアリス】

思議の国のアリスを踏まえつつ、まったく異なるストーリー展開の恋愛アドベンチャーゲーム。

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

現実主義で、夢見がちなところが皆無な主人公は

失恋したこともあり、

特に、恋愛ごとはこりごりだと思っています。

 

そんな彼女が、ウサギのペーターに強制的に引っ張り込まれたのは、

ハートの国。

 

更に、ペーターにおかしな薬を無理矢理飲まされて

帰るに帰れなくなった主人公は、

 

早々に「これは、夢オチだ」と決め付け、

非日常を楽しむことにするのですが

 

メルヘン調な世界なのに、

ほのぼのしているのは建物や小物だけで

 

帽子屋がマフィアだったり、

遊園地の従業員は、銃携帯が標準だったりと

命に対する感覚が、根本的に違う危険な世界。

 

役持ちと言われる、主だった住人は皆

すぐに銃を乱発したり、切り掛かったりする危険人物ばかりで、

瞬く間に乱闘騒ぎや、殺し合いに発展してしまいます。

 

 

  

PR

 

 

 

 

その上、領地争いまで勃発しており、

帽子屋・ハートの女王・ゴーランドが対立する三つ巴状態。

 

住人は無条件に、

『余所者』である主人公に好意的だが

 

考え方が、根本的に違う彼らとの交流は

主人公にとっては、理解不能な所が有ります。

 

どの陣地に味方し、どう行動すれば、元の世界へ帰れるのか。

そして、登場人物の誰よりも恋愛に乗り気でない主人公に、

まともな恋愛は出来るのか―――。

 

と言うような内容で、

私がQuin Roseに嵌る切っ掛けになった作品です。

(元々はPCゲームのようでPSPに移植され更に新装版が出たようです)

 

Quin Roseの特徴なのか

癖のある、「冷めたツッコミをする現実的な主人公」が

ゲームの好き嫌いを分けるようで

評価は極端でしたが、

 

『試してみるかぁ〜』と軽い気持ちで始めてみたら

私には、違和感なく入り込めました。

 

 

攻略対象も10名の大所帯で、

分岐も多く、とても楽しめましたが

システムとキャラに慣れるまでは、ちょっとややこしかった様に思います。

 

世界観的にも謎が多く、全ては解明されていませんが、

きちんとまとめられてはいるので、物足りなさはありませんでした。

 

癖のあるキャラにも、システムにも

慣れてしまえば、ボリュームもあって個人的には満足な作品。

 

ブラッドLOVEです。

 

そんなこのゲームは、

 

  • 癖のある主人公どんとこい!の方
  • シュールなメルヘンが好きな方
  • ボリュームのあるゲームがしたい方

 

 

そんな方には、楽しめるかな?と思います。

 

  

PR

 

 

 

 

攻略対象

 

 帽子屋ファミリー

 

 

 遊園地

 

 ハートの城

 

 時計塔


その他

(ナイトメア、ユリウスは制限有り)

  

 

新装版 ハートの国のアリス

新装版 ハートの国のアリス