『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~】感想「尾崎秀雄」



PR



kengakimi_vita1_01.jpg


 PSP【蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

 

tab06_df.jpg

前も所詮つまらぬ華族令嬢か

 

 尾崎秀雄(CV須賀紀哉)

 

男爵家長男の陸軍少尉。24歳。

ヒロインの幼なじみだが、態度はとても冷たい。

真面目で固い性格。潔癖性。

軍人としてはとても優秀。

 

 

 

 

 

感想:可愛げのある幼馴染 

 

3番目の攻略は幼馴染の「秀雄」。

真面目な昔気質の性格で、嫌みな感じで上からモノを言ってくる…

そんな彼に対する第一印象は良くなくてあまり好みではなかったのですが

 

ルートに入ると主人公を常に気にかけてる部分がクローズアップされて

秀雄の魅力も(私の中で)右肩上がりでした。

 

唯一の童貞キャラと言う事もあってか(主人公を除いての話)

なにかと反応がウブでおどおどしてる所を筆頭に

 

基本的に素直な彼が自分の本心と『大正時代の男』としての考え方の間で

葛藤してるところに魅力的があるというか…

いろいろとギャップが可愛らしいキャラです。

 

蝶毒らしいエンドも勿論有りますが、全体を通してストーリー展開は

ノーマルな感じで私的には安心して進められた秀雄ルートでした。

 

  

 

攻略はこちら